声楽家のためのピラティス|モニター様の感想「気持ちも身体も楽になっていきました」

お客様の感想
この記事は約3分で読めます。

大役を控えた本番前に声楽家のためのピラティスの無料モニターを体験されたお客様からの感想です。不安や焦りがある状態だったけど、その時の体の状態に応じてトレーニングをしていくことで気持ちも体も軽くなったと感想をいただきました。

声楽家のためのピラティス モニタープロフィール

職業:教員
年齢、性別:30代女性
住所:大阪市在住
スポーツ、ダンス経験:なし

声楽家のためのピラティス モニターの感想

モニターに応募したきっかけ

姿勢の悪さが気になっていました。ただ、運動が苦手で自分からジムに通うことも気が進まず、筋トレなどは続かず、何かしたいとは思っていたところで友人からmimosaの事を教えてもらい、興味を持ちました。また、歌の師匠がインナーマッスルを鍛えることはとても大事だと日ごろから仰っている中で、ピラティスは良いと言われていたのでずっと気になっていたので今回お願いすることにしました。

ピラティスを実際にやってみた感じたこと

もっと筋トレみたいな感じだと思っていました。思っていたより、緩やかで体への負担や、疲労感などは全く無くむしろ体が軽くなっていくことにとても驚きました。

セッションを受けた後は、立つこと、歩くことが楽になっていました。

歌のレッスンで感じた変化

モニターセッションを始めてから、しっかり足で立つということがやっているようでやっていなかったことに気づけました。

そのせいで無駄な力が上半身に入っていたので、筋膜リリースを教えていただいてから、踏ん張って立つことを意識してできるようになりました。

また、最初のセッションで解剖学の図を見せていただいて体の筋肉を知ったことで、歌う時に必要な筋肉をイメージしやすくなり、歌っているときの体の重心がより下になってきました。表面的に空想上で使っていた筋肉が、実際に動いてくれている感じがして、体全体で声を出している実感を持てています。

ピラティスが声楽家さんのメンテナンスとして優れている点

筋肉の使い方を具体的に知れることだと思います。先生に丁寧な説明をしてもらいながら、お腹の筋肉のことを知れたことで、歌っているときに動く筋肉がその時どれが反応したか意識できるようになってきました。むやみに使うのではなく、ねらいを定めて筋肉を動かすことで声も安定して、気持ち的にも安心して発声できます。

感覚やイメージも大事ですが、物理的な知識を得ることが声を守ることに繋がるのだと実感しました。

モニターを終えてのセッションの感想

毎回レッスン前に体の調子がどうだったか聞いていただくことで、自分の1週間の振り返りにもなり、日々の中でも「今、姿勢大丈夫かな」「おなかに力入れとこう」など、自然と意識できるようになっていきました。

特に4回のセッション中は本番が近かったので、色々と不安や焦りがある状態でしたが、その時の体の状態に応じてトレーニングをしていくことで気持ちも体も軽くなっていきました。

ピラティスの継続はきっと必要なのだと思います。自分の体に向き合って、歳を重ねている人は素敵だと思います。

mimosaのピラティスをおすすめしたいのはこんな人

運動不足の友達におすすめしたいと思います。またコロナ禍ですので、大人数でのジムやヨガなどは嫌厭されがちですが、先生とのワンツーマンなので安心して勧められます。

最後に

マンションの一室と思えないほど立派な器具があって、その器具を使ってトレーニングするのが楽しかったです。こんな立派な器具でトレーニングできると思っていませんでした。

ピラティス、とても楽しかったです。ありがとうございました。

以上

タイトルとURLをコピーしました