声楽家のためのピラティス|モニター様の感想「体が目覚め、発声が良くなりました。」

お客様の感想
この記事は約3分で読めます。

カウンセラーや音楽療法士として働きながら、合唱と声楽を学んでおられる50代の女性にモニターをしていただき、感想を頂きました。

モニターを受ける前は体をどう鍛えて良いか分からなかったけど、mimosaのピラティスはパーソナルセッションだったので気楽に通えたそうです。

ではさっそくみていきましょう。

声楽家のためのピラティス モニタープロフィール

職業:カウンセラー、音楽療法士
年齢、性別:50代女性
住所:大阪市在住
スポーツ、ダンス経験:なし

声楽家のためのピラティス モニターの感想

ピラティスモニターに応募したきっかけ

趣味の合唱と声楽を学ぶ中で、体力、筋力不足を実感していて、友人からこのモニターの事を聞き応募してみました。

声楽家のためのピラティスを実際にやってみた感じたこと

ヨガの一種だと思っていたので、マシンを使ったトレーニング系なことにギャップを感じ、驚きました。

ヨガは体験レッスンとYouTubeを観ながらでしかやったことないですが、ヨガは緩めながら、鍛える感じですが、マシンピラティスはガッツリ鍛える感じだと思いました。

トレーニング系は苦手だと思っていましたが、実際にやってみて、意外と楽しかったのと、マシンや補助道具が手伝ってくれるので、体(首とか腰)に負担をかけなくて済むのが良いと思います。

歌のレッスンで感じた変化

常にぼんやりとふらふらしていた体がピラティスのセッションを受けて目覚めた感じです。

体がつながりやすくなったので、発声が良い方向に向かいそうです。実際に歌のレッスンで発声が良くなった事を実感しました。

モニター期間中に受けた歌のレッスンで、良く歌えた時に「そう、体に歌わせると良い」と先生が仰ってました。今まで、体が弱すぎる!と言われてたので、ここは大きな変化かもしれません。

ピラティスが声楽家さんのメンテナンスとして優れている点

ピラティスは、自分の体の現時点での弱いところや、これからなりたい姿にフォーカスして、それに必要な筋肉を意識して鍛え、使えるようになるところが良いと思います。

 モニターを終えてのセッションの感想

モニター初日が筋膜リリースだったことに驚きました。ともかく痛かった!でも、続けているうちに、痛気持ちよくなってきました。

4回のモニターを終えてみて、体が少しずつ目覚めているのを感じます。続けて鍛えていきたいと思いました。

ピラティスの継続は私の夢を叶えるために必要だと思いました。

mimosaのピラティスをおすすめしたいのはこんな人

発声時に体がなかなか繋がらない人や、体力不足で、伸び悩んでいる人にお薦めしたいです。

最後に

今まで、したことのないこと(動作)や意識したことのない筋肉に出会えました。セッションの後の歌のレッスンでは毎回違いを感じられました。

運動が苦手なので、トレーニングはハードルが高く感じていたけれど、パーソナルレッスンなので、気楽に通えました。できないことも多いけれど、落ち込まずに、笑いながら楽しくできたのがよかったです。

スミコさんのお人柄にも安心できました。

以上

タイトルとURLをコピーしました