予約・問い合わせは公式LINEから

公式LINE登録
PR
ミステリーハントヒーリング

【マルタ観光】ハジャールイム神殿とイムナイドラ神殿

ミステリーハント

とち子とviviちゃんの導きによりマルタまで来てしまった私。

本日メインイベントであるハジャールイム神殿(Ħaġar Qim Temples)とイムナイドラ神殿(Mnaidra)に行ってまいりました!

今日はそのレポートを書こうと思います。

 

スポンサーリンク

はじめに

前回の記事にも書きましたが、語学学校は基本クラスが午前と午後交互にあります。

 

勉強熱心な方や、大学受験を目指す学生さんたちはそこにさらにクラスを足して勉強する感じです。

私は観光がメインの目的なので(笑)、基本クラスのみに参加しています。

 

日本では2024年6月21日の5時50分に夏至を迎えますが、7時間時差のあるマルタでは6月20日の22時50分に夏至を迎えることが分かりました。

すると、6月20日が幸いにも午前クラスの日だったのです!
朝イチで勉強したら後はフリーな観光日和(笑)

というわけで夏至を迎える直前に、春分・夏至・秋分・冬至のタイミングが解る設計となっている「イムナイドラ神殿(Mnaidra Temple)」に行くことに決めました。

 

スポンサーリンク

 

国立考古学博物館で下調べ

ガイドブックによると、「イムナイドラ神殿(Mnaidra Temple)」の近くに「ハジャールイム神殿(Ħaġar Qim Temples)」というのがあり、そこで発見された女神像などが国立考古学博物館(National Museum of Archaeology)で展示されているとあったので、前日の午後のクラスの前にバレッタにある博物館まで行ってみることにしました。

National Museum of Archaeology · Triq Ir-Repubblika, Il-Belt Valletta, マルタ
★★★★☆ · 考古学博物館

神殿に関する展示物にしか興味がなくて、全ては観なかったのですが、展示されている柱の彫刻などになんだか胸がときめきまして、ずっとそこにいたい気分になりました。

↓↓動画はこちら↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

mimosa のSumiko(@69mimosa)がシェアした投稿

語学学校の学生証を見せると学割で入ることができました。

ありがたや〜。

スポンサーリンク

 

始発のバレッタからハジャールへ

マルタは小さな島で、バスに1時間も乗ってれば大抵どこにでも行けそうな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mimosa のSumiko(@69mimosa)がシェアした投稿

空港で7日間バス乗り放題になるのExplore Passを25ユーロで購入したのですが、バスに乗る時に料金箱にピっとするだけなので、本当に楽ちんです。学校の往復以外に観光に出かけてるので重宝してます。

 

ハジャールイム神殿とイムナイドラ神殿の最寄りのバス停は「Hagar(ハジャール)」

バレッタにあるバス乗り場のA5レーンから74番のバスに乗ると30分ほどで行けました。74番のバスは1時間に1本しかないので、行きも帰りのバスの時間を調べておくことをおすすめします。


2024年6月現在帰りのバスの時間はこんな感じ。バレッタを出たバスがそのままとんぼ返りしているのでしょうね。

マルタは日本と同じで右ハンドルなので、バスの乗る方向を間違えにくいのがありがたいです。

まずは、バス停から歩いて数分のところにある「ハジャール・イム公園ビジターセンター(Haġar Qim Park Visitor Centre)」を目指します。

 

スポンサーリンク

ビジターセンターでチケットをゲット

ビジターセンターでは神殿の入場券を買うことが出来る他、小規模の博物館で展示物を楽しむことができます。売店もあります。

「Heritage Malta」が運営する施設の館内にはFree Wi-Fiがあり、チケット売り場に貼ってあるQRコードを読み込むとオーディオガイドが無料で聴けるというシステムな模様。残念ながら日本語には対応していませんが、無料なのがすごいです。

マルタの博物館系をめぐりたい人には50ユーロ(学生は45ユーロ)で30日間有効の「Heritage Malta Multisite Pass」を買うのも良いかも知れません。

Heritage Malta Multisite Pass - Heritage Malta
The apostle Paul, Valeria, Maymūnah, Count Roger, Grand Master de Valette, Mattia … Continued

 

語学学校の学生証を見せると学割で入ることができるので、たとえ短期滞在であろうと、語学学校に通っている方は学生証を見せるのをお忘れなく!

 

下の写真は国立考古学博物館に展示されていたものなのですが、エジプトのピラミッドが紀元前2,530年に建てられたのに対し、マルタの神殿はそれよりも1,000年も前である紀元前3,600年に建てられた事が分かっているようです。

ビジターセンターで観たビデオでは、なんらかの事情ですべて壊れて土に埋まってしまっていたけれど、1,800年代に発掘されたとのことでした。(私の理解力が正しければ(笑))

スポンサーリンク

 

夏至に行くなら早朝に!チケット予約もお早めに!!

夏至などのタイミングで行くと、特別なガイドツアーがあると本にあったので、チケットを買う際にたずねてみた所、そのスペシャルツアーは私が行った日の翌日から3日間朝日が登る時間に合わせて開催されるものだそうで、予約はすぐに埋まってしまったとの事でした。

仮に予約が取れたとしても、早朝に行くのは厳しかったかも〜。

受付の男性がガイドを任されているそうで、朝早く起きるのしんどい〜って言ってたのがかわいかったです(笑)。

 

私が夏至をマルタで過ごすために来たと知った彼が、模型を使ってわざわざ説明をしてくださいまして、

ハジャールイム神殿は夏至の日だけ太陽が入口から神殿の中に入り、

イムナイドラ神殿は春分・夏至・秋分・冬至の4回入口から神殿の中に光が差し込む作りになっていて、正確に3ヶ月間が解るので、それで農業の計画を立てていたのだろうとの事。

すごすぎる。

スポンサーリンク

 

いざ神殿へ

ビジターセンターを出てすぐにあるのが、ハジャールイム神殿です。昔は屋根付きだったと言うから驚きです。

某vちゃんに高級なトイレみたいと言われましたが、神殿です!

かなり背の高い石や巨石もあり、すごい技術力だなと思いましたわ。しかも夏至の朝日を神殿に差し込ませる設計とか考えて作っていたと言うからすごい。

そして、坂を下っていくとイムナイドラ神殿があります。

夏至をマルタですごすなら、熱中症対策は必須です。とくにここは岩ばかりで大きな木が育ちにくいようで日光を遮るものがありません。

日傘さしてる私を観て通りすがりに「きっと日本人よ」って何度か言われましたが、きこえとるっちゅうねん(笑)。でも確かにその通りなんですよね〜。私も日傘を見つけたら「日本人がいる」って思ってしまいます。

 

一人で訪れたので、とりあえず一眼レフカメラを持つ人を見つけたら、撮るのが上手なはずと決めかかって、写真を撮ってもらったのですが、いろんな国の人がこの地を訪れてましたねえ。

マルタ行きを決めた時「1万人の日本人の次は100カ国の外国人だ」って降りてきましたが、本当にいろんな国の人達を交流できております。

はい、余計なものも写っておりますが、後ろに見えている入口から年に4回朝日が差し込む感じでございます。

 

公式サイトにきれいな写真があります。

↓↓↓↓

Ħaġar Qim and Mnajdra Archaeological Park - Heritage Malta
Ħaġar Qim, over 5000 years old, is found at the top of … Continued

 

スポンサーリンク

マルタヒーリング、面白いことになりそうです

今回、みそぎばらいヒーリングのスペシャルバージョンとして「マルタヒーリング」の準備を進めてきたのですがハジャールイム神殿で設定完了となったようです。

ドバイ空港で中国でビジネスをするキプロス人と交流し、
イタリア系マルタ人の家に滞在し、
トルコ人に英語を習い、
ロシア&エクアドルの女性たちと友だちになったあと、

日本に行きたいと強く望むマルタ人の作るネックレス、
viviちゃんが石垣島で見つけてくれた飛行石のようなブレスレット、
そして私の愛するアルゼンチンブランド「Juana de Arco」のワンピースを着て神殿に行きました。

神殿ではNYPDの帽子を被ったイタリア人や、
日本アニメ好きなハンガリー人などに写真を撮ってもらったりもしました。

上に上げた以外にも
色んな国のエネルギーが集めたようで、
世界最古の女神像が発見された地でヒーリングに込められた模様。

日本の神様のことならなんとなく想像がつくのですが、今回はまったく未知の状態で設定に必要な行動を積み重ねただけでして、私自身も楽しみなんです。

有料にはなりますが、ピンと来た方に是非受け取ってほしいなと思います。

\\\マルタヒーリングの申込は6/26まで///

【夏至のマルタ】マルタバージョンのみそぎばらいヒーリングをお送りします
無事マルタに到着しました。辛かったカナダ留学(笑)から約10年ぶりに語学留学することになりました。今回は準備もしっかりできましたし、綺麗好きなホストファミリーの家に滞在できることになり、なかなか快適な留学ライフとなりそうです。 ここマルタで...
スポンサーリンク

 

リリークラウンの謎

ちなみにね、フィリグリーのマルタ十字のアクセサリーを手に入れた日に私にヒーリングのエネルギーがおりてきまして、

【マルタ留学と観光】フィリグリーのマルタ十字を手に入れる
春分頃に「夏至をマルタで過ごさねば」という「強烈ななんとなく」が発動しました。 今年に入って謎に節約モードだった無自覚スピなだんなが、マルタ行きにはなぜか賛同してくれたり、臨時収入が入ってくるなど、いろんな嬉しい流れのおかげでマルタ行きが決...

「リリークラウンを忘れるな」って言葉が夢に出てきたんですよ。

調べてみたら、「リリークラウン」とは百合の紋章の事で、ジャンヌ・ダルクの紋章にも使われている事が分かったんですね。

それを忘れるなってことは、Juana de Arcoのワンピースを着て出かけなきゃいけないのだなと思いました。理由は知らんけど。

Juana de Arco(フォアナデアルコ)ってジャンヌ・ダルクっていう意味なんですよ。

フォアナのいつかのコレクション「原点回帰シリーズ」にはジャンヌ・ダルクをデザインした布が使われていたのですが、私の一番のお気に入りのワンピースにリリークラウンがめっちゃ描かれてるんです。

今年の春分あたりにリメイクしたイヤリングにも実は「リリークラウン」のチャームが使われていたのも驚きでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mimosa のSumiko(@69mimosa)がシェアした投稿

 

余談ですが、

語学学校の申込をした後に、あなたの写真を送って下さいと言われたんですよ。

私ね書類関係はきっちりしてる方なのに、このときはなぜか学校のアプリのプロフィールにでも使うのだろうと軽く考えて、Juana de Arcoの「原点回帰シリーズ」のコートを着てドヤってる写真を送っていたんです。

そしたら実は学生証に使う顔写真を送れっていう意味だったらしくて、IDカードにその写真が使われてるのを観て笑うしかなかった…(-_-;)

「たまにいるのよね〜」って許してもらえましたが、これもリリークラウンパワーだったのかもしれないと今は都合よく解釈しております。

それにしても何なんでしょうね?リリークラウン。
リリークラウンが気になる方は是非マルタヒーリングをお受け取り下さい!

\\\マルタヒーリングの申込は6/26まで///

【夏至のマルタ】マルタバージョンのみそぎばらいヒーリングをお送りします
無事マルタに到着しました。辛かったカナダ留学(笑)から約10年ぶりに語学留学することになりました。今回は準備もしっかりできましたし、綺麗好きなホストファミリーの家に滞在できることになり、なかなか快適な留学ライフとなりそうです。 ここマルタで...
スポンサーリンク

 

最後に

夏至直前にハジャールイム神殿(Ħaġar Qim Temples)とイムナイドラ神殿(Mnaidra Temples)に行ってきました。

メモリーオイル用のアロマオイルとの旅も続いております。

 

インスタに動画をアップしてますので、マルタヒーリングに申し込まれた方は特に動画も観て、雰囲気を知ってもらえたと思います。

↓↓イムナイドラ神殿とハジャールイム神殿↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

mimosa のSumiko(@69mimosa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

mimosa のSumiko(@69mimosa)がシェアした投稿

あなたにとって最高最善なヒーリングが届きますように!

 

\\\マルタヒーリングの申込は6/26まで///

【夏至のマルタ】マルタバージョンのみそぎばらいヒーリングをお送りします
無事マルタに到着しました。辛かったカナダ留学(笑)から約10年ぶりに語学留学することになりました。今回は準備もしっかりできましたし、綺麗好きなホストファミリーの家に滞在できることになり、なかなか快適な留学ライフとなりそうです。 ここマルタで...

 

友だち登録プレゼントあります!
↓↓↓↓↓

友だち追加



タイトルとURLをコピーしました