予約・問い合わせは公式LINEから

公式LINE登録
PR
mimosa circleミステリーハント

【mimosa circle】アーティストを守れ|低山巡りと鞍馬天狗

mimosa circle

2024年10月14日(月・祝)に「大人の文化祭」と称して、地に足の着いたスピリチュアルを実践する人々のビジネス見本市「mimosa circle」を開催します。

【mimosa circle】大人の文化祭を開催します
2024年10月14日(月・祝)、大阪の天満橋にあるドーンセンターのパフォーマンススペースでイベントを開催することになりました。 題して「大人の文化祭 mimosa circle 〜自分を紐解く才能開花イベント〜」 昨夜、イベント出店予定者...

私は今月、この場に必要な方たちに向けて、出店依頼のためのプレゼンや説明会を開催してきました。

おかげさまで最低出店者数はクリアし、赤字回避出来ました!

今後は来場者様や出店者様が得をするような活動を積み重ねて行くのみ。初めてのことも多いですが、ボランティアでサポートしてくれる友人たちに支えられ、楽しく歩を進めております。

今日は、残念ながら今回の出店を見送られた方の紹介をさせて頂きます。

スポンサーリンク

スミコンサル始動

今回開催するイベントには、

✅何年も前から知っていて地に足のついたスピリチュアルを実践し続けている方たち
✅とち子を通じて知り合ったこのイベントに絶対に欠かせないと思った方たち

に参加頂くようにしています。

そして一人だけ、例外的に今年お客様として私のもとに来てくださったけど

✅この文化祭が彼女にとって必要な場となるのではないかと感じた方

に出店を依頼しました。

とりあえず、宇宙元旦のインスタライブの視聴者やみそぎばらいヒーリングを受け取ってくださった「玄人の会」メンバーには全員お声掛けした感じです。

インスタライブ「禊祓って宇宙元旦」レポートとお客様の感想
宇宙元旦をスッキリと迎えてほしい!という意図で、 春分の前日である3月19日に友人のとっちとインスタライブを開催しました。 この投稿をInstagramで見る mimosa ホリスティックケアサロン(@69mimosa)がシェアした投稿 題...

 

北は北海道から南は熊本まで、
師匠レベルからこれから始動する方まで、
幅広くご参加頂く事になっています。

エネルギー的に観てもどなたが欠けても困るので、仮に当日現場に来れなくても何らかの形で関わっていただくためにはどうしたら良いかと考えました。

色んな立場や状況に置かれた方たちに感じてもらえるメリットはなんだろう?と考えてみたのです。

そして出た答えが新サービス「スミコンサル」でした。

私ね、これからはスピリチュアルな力を使って経済的・精神的自立を図る人たちを応援する立場になりたくて、ヒーラーのヒーラーと言いますか、プロを相手にセッションを提供していきたいのですよ。

「月収20万円達成!」「インスタフォロワー◯千人達成!」みたいなこの世的な成功のためのコンサルは出来ませんが、見えないエネルギーを味方につけるアドバイスやヒーリングによるブロック解除などで、魂の望みを生きてそれで食べていくサポートは出来るという確信があります。

ただ、今はまだ実績がないので、出店者様に「スミコンサル0期生」として無料モニターになって頂こうと思ったわけです。このメンバーなら無料でサービス提供しても全然惜しくないと思いました。

私としては新ビジネスの実績が積めるし、出店者様は毎月1回コンサルを受けながら10月の出店に向けて着々と準備が進められます。仮に当日現場に来れなくても、出店料のみで毎月ヒーリングやブロック解放が出来るわけですから、そこに価値を見いだして頂ける方なら参加者として名を連ねてもらえるかなあと思ったのです。

遠方にお住まいの方は、コンサルを受けることで秋までに交通費と宿泊費を捻出出来るかも知れず、関西に活動拠点を作るための足がかりとしてmimosa circleを利用しつくしてもらえると考えました。

ありがたいことに、一番遠くにお住まいの九州女子の皆様全員が参加を決めてくださりまして、

ボランティアで運営スタッフをお願いしようと思っていた則ちゃんに関しては「スミコンサル0期生」になりたいと言って、出店料を支払ってスタッフリーダーとして「出店」してくれることとなりました。

感謝しかないです。

 

スポンサーリンク

荳果さんと鞍馬詣で

今回のイベントには色んなジャンルの方が参加してくださります。

カラーセラピー、ヨガ、占星術、天体色数、ファッションという自分を知るセッションを提供できる方々の他に、ハンドクラフトやアートを使ったメニューを提供できる方たちがいます。

皆様素晴らしい感性をお持ちの方たちばかりで、エネルギーがクリア。

なので、大人の文化祭「mimosa circle」に来て頂くだけで、様々な視覚情報を受け取る事が出来て、循環するエネルギーも受け取れるので、気付きや目覚めのスイッチがバンバン押され、必要な浄化が起きるのではなかろうかと考えております。

そしてこの方も欠かせないとお声掛けしたのが、アトリエ・リボンピーの荳果さんでした。

荳果さんは京都府福知山市の元伊勢豊受大神社に2,200万円の寄付金が集まった時も秘かに関わってくださっていた方で、山神様のエネルギーをまとった豊受大神の分け御霊さんです。

私は毎年、ウエサク祭の日の鞍馬寺に参拝するようにしているのですが、今年は急遽荳果さんとご一緒することになり、行きの電車で出店依頼のプレゼンをさせて頂きました。

荳果さんはフラワーアレンジメントの先生をされているので、お花の教室につなげるためのアイディアなどを出したのですが、

ただ、「検討します」と一言だけ言われて、すぐにはお返事をもらえませんでした。

 

スポンサーリンク

鞍馬天狗を降ろして歩く荳果

荳果さんのことは「二人の豊受大神」という記事でも紹介したことがありますが、とち子とは全く違うキャラクターです。

影の立役者たち|二人の豊受大神
水星逆行の振り返りキャンペーン中です。 先日ね、ふとすごいことに気付いちゃったんです。これは紹介しなきゃと思い記事にすることにしました。 今日はすごいイベントの裏で実はこんな人達が動いてましたっていうお話です。

豊受大神が分け御霊として強くでている時のテーマは「自己統合」なのですが、

お稲荷さんのエネルギーを纏ったとち子は周りの皆を巻き込んでネットワークを作りながら統合していくのに対し、

山神様のエネルギーを纏った荳果さんは一人で黙々と向き合いながら統合していくタイプなようです。

同じ豊受大神でもこんなに違うのかあと驚かされます。

 

ただ私、1つ勘違いをしておりました。

荳果さんは山神様のエネルギーを纏ってらっしゃるので、日頃から山に登っておられると思っていました。鞍馬寺も何度も来てると思っていた。

なので待ち合わせの時間だけ決めて、何も言ってなかったのですが、

ぺたんこ靴ではあったものの、ストッキングにパンプス姿で、しかも水分を持参してなかったのです。山にも登らないらしくって。

意外過ぎてびっくりしました(笑)

私は鞍馬に来るときはいつも、鞍馬寺参拝の後、山越えをして貴船神社の奥の院まで参拝して帰るようにしているのですが、今回は鞍馬寺のみ参拝してすぐに下山することになるのかなあと思っていました。

なのに、荳果さんは先に進みたいとおっしゃります。

それならば足の具合を観ながらゆっくり行きましょうと歩を進めたのですが、

何かが違う。

本人は「息が上がってる」とはおっしゃてるものの、スピードがこれまでと明らかに違うのです。

まるで鞍馬天狗を降ろしたかのように、スタスタと登っていく荳果さん。


私は彼女に追いつくのに必死でした。

そして、荳果さんを守護する存在から来る「山に登ってくれ」と懇願にも似たメッセージが何度も降りてきました。

今や台風に倒れてしまった大杉大権現の近くに、瞑想の場が用意されているのですが、そこのベンチに腰掛けて、買っておいた牛若餅を食べながら休憩することにしました。

そこで、荳果さんに「イベントに出たいという気持ち、どのくらいありますか?」と率直に訊いてみました。

すると、

「私は、アーティストでいたい。」

と返事が来ました。

イベント向けのWSをするとなると、どうしても作品のクオリティーを下げなくてはいけなくなります。

そこを妥協するのかしないのか。

荳果さんはアーティストとして妥協しない事をはっきり選ばれたのが分かりました。

その時、私の頭上からボトッと葉っぱが大きな音を立てて落ちてきました。

そんなに大きな音の出るものではなさそうなのに(笑)

とりあえずこの葉っぱは荳果さんに持ち帰って頂くことに。アーティストとして生きるための何かの情報がつまっているのかな?

そこからは、荳果さんが「アーティスト」として出店する方法を色々考えては伝えてみたけど、

それよりも何よりも、

荳果さんを守護する存在から来る「山に登ってくれ」という懇願がすごすぎて(笑)

「天保山(大阪で一番低い山、というか岡)でも良いから登ってくれ」と来るので、荳果さんは目覚めのスイッチを山に置いているのだろうなあと思いました。

私は更にくらいついて、「スミコンサル0期生」として一緒に低山巡りしましょうと口説いたけど、

荳果さん自身には「一人でやれ」とメッセージが来ていたそうで、出店とコンサルは丁重にお断りされました。

ただね、

なんとなく、参加してくれそうな気はしてる(笑)
アーティスト枠で。

今回は難しいとしてもいつか必ず。

だってね、

私の永遠の推し「児玉清さん」の特集に惹かれてもらった大阪メトロのフリーペーパーに「大阪五低山めぐり」が特集に組まれていたのですよ。

こんな偶然ってある??(笑)

だから順調なのだと思う!

荳果さんは豊受けさんの時みたいに、ひとりでひっそり準備を進めて、最後の締めをきっちりなされるのではなかろうか。

私はこれからは、「お花の先生」ではなく「アーティスト」な荳果さんを応援しようと思います。

 

スポンサーリンク

もう一人のアーティスト

実は鞍馬詣でのこの日。もう一つ不思議なことがありました。

貴船に向って山を下っている時に、何人かの女性とすれ違ったのですが、皆なぜか似た顔をしていることに気付きました。

なんか見覚えのある顔。

そして3人目くらいで気付きました。杏ちゃんだ!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing arou...

杏ちゃんも出店をお願いしている一人で、何かあったのかなと気になって連絡してみました。

すると、ショックな事が起きて、すごく凹んでいたらしいのです。私から連絡が来てとても驚いていました。

その後、貴船神社と奥の院の間にある「結社」にお参りしようとした際、私の後ろから来ていた女性がとても大きな声で「ここね、恋愛だけじゃなくて仕事の縁も結んでくれるらしいよ。」と言っているのが聞こえてきました。

私実は、恋愛の縁結びに興味がないので、荳果さんをただご案内するだけで特に手を合わせるつもりはなかったのですが、その声を聞いて、お賽銭を少しはずんで「イベントを必ず成功させます」と宣言しました。

すると、

結社で一番好きな木の所で「アーティストを守れ」って言葉が降りてきて、涙も出てきたんです。

私は「大人の文化祭」と銘打ちながら、「文化事業」への配慮がなかったことに気付きました。

いわゆるパトロンのようなことは私には出来ないけど、芸術で食べていこうとしてる人たちの気持ちを理解して、応援することはしていきたい。

エナジースポンサーなら、私でもなれる。

そう言えば、貴船に下る道すがら、私はガウディのパトロンだったバトリョさんについて荳果さんに熱く語って居ましたわ(笑)

バトリョさんみたいなエナジースポンサーに私はなりたい。

バトリョさんの支援により作られたバトリョ邸は、どんなテーマパークよりも面白いことになってるんですよ。

Casa Batlló de Gaudí, Barcelona | Web oficial
Una visita inmersiva única a una obra maestra única de Antoni Gaudí. Patrimonio Mundial de la UNESCO. International Exhi...

 

荳果さんと鞍馬と貴船を巡ったのは、こんな事に気付くためだったのかと思いました。

 

豊かさの大きなエネルギーの循環を作っていきたい。

心からそう思います。

ではでは。

 

ご予約・お問い合わせは
公式LINEからお願いします

友だち登録で
プレゼントを受け取ろう!
↓↓↓↓↓

友だち追加

※現在ピラティスの予約は受け付けておりません。



タイトルとURLをコピーしました