大阪の女性専用サロンmimosaのホームページです

バッチフラワーレメディとピラティスプライベートで
あなたの心と身体を整えるお手伝いをいたします。

ご予約はこちらから

フラワーエッセンスとバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ

mimosaでは心と体の両面からお客様を整えるお手伝いをしております。

今日はmimosaで行っている心からのアプローチに使用しているバッチフラワーレメディというフラワーエッセンスを紹介しよう思います。

この記事はmimosaのnoteに掲載した記事に加筆修正したものです。このブログに少しづつ転載していきますが、情報量としてはnoteの方が充実しています。

お急ぎの方はnoteの記事をご覧ください。

自分で自分をカウンセリング | 必要な1本がわかるバッチフラワーレメディ一覧|すみこはん@mimosa | セルフケアコーディネーター|note
こんばんは。大阪市内でホリスティックセルフケアサロンmimosaを営む、すみこはんと申します。 サロンではマシンピラティスとフラワーエッセンスのセッションを提供していて、心と身体を整えるお手伝いをしております。(私については「うつで長年引きこもっていた私がサロンを経営するようになるまで。」という記事を読んで頂ければ分...

 



フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスとは、植物などのエネルギーを水に転写したもので、古来より心身を癒す方法として世界中の人々が使って来たものです。例えばオーストラリアのアボリジニには野生の植物に溜まった朝露を飲むことで自分を整える風習があり、現在にも引き継がれています。

フラワーエッセンスを体系立てたバッチ博士

今から約80年前の1936年のイギリスに腸内フローラの第一人者として有名な細菌学者のエドワード・バッチという方がいました。

バッチ博士は医師として現場に立ちながら、従来の治療法に限界を感じ「真の健康は部分的な治療からではなく、心の平安からもたらされる」と考えるようになります。


 

つまり、バッチ博士は人間のネガティブな感情が病気を作り出していると考えていました。

そこで、解決法を求めて研究室から飛び出したのですが、そこで出会った植物に自分の中のマイナス感情を解放させる力がある事に気がつきました。

そして、バッチ博士は植物の力に着目し、研究を重ね、精神バランスを保つためのものとしてオリジナルのレシピを開発に成功。それがバッチフラワーレメディとなります。

バッチ博士は人間のマイナス感情を38種類に分け、それに対応する植物を自分の足で探し、ネガティブな感情を手放すためのツールを作り上げたのです。

バッチ博士が開発したフラワーエッセンスは「バッチフラワー」、「バッチフラワーレメディ」などと呼ばれていて、イギリスにはそのレシピを継承してエッセンスを作っている会社が数社あるようです。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、欧米では駅や空港などの雑貨屋さんやスーパーで普通に売られており、人々の生活に浸透しているツールです。

フラワーエッセンスにはバッチ博士が体系立てたもの以外にもたくさんの種類が存在します。世界中で作られ、植物のみならず、鉱物やイルカそしてオーロラなど、使われているものや目的も多岐にわたっていて面白いです。

mimosaで使用しているフラワーエッセンス

私自身もいろんなエッセンスを試してみましたが、バッチのエッセンスが一番しっくり来て効果も高かったので、きちんと勉強してみました。

(保有資格)
2017年3月 バッチフラワーアドバイザー認定(一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会)

2017年6月 バッチフラワーセラピスト認定(一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会)

 

後で知ったことなのですが、イギリスと日本では植物の生態系に似たところが多いそうで、他の国のフラワーエッセンスに比べ、日本人との相性がすごく良いのだそうです。

 

mimosaではイギリスのHealing Herbs社が作るバッチのエッセンスを利用しています。

フラワーエッセンスの効果(バッチフラワーレメディ)

バッチフラワーレメディのフラワーエッセンスを使う事で、生きづらさの要因であるマイナス感情が解放され、落ち着いた状態を取り戻せます。

ネガティブな感情を手放すと次第に本来の平穏な自分に還っていけるので、「力み」が取れていろんな事がスムーズに回るようになります。

自分自身を知って、それを認めれると、人は自らを癒せるようになるだけでなく、他人の言動や環境に振り回されることがなくなり、自分軸で生きれるようになるのですよね。自分に余裕が出て来れば、自然と周りにも優しくできます。

さらに、ネガティブな感情が出て来ても「あ〜、出てるなあ」と自分を俯瞰して感情を手放せるようになるため、目の前で繰り広げられるドラマに入りこむ事なく、心が穏やかな状態にかなり早い時間で戻れるようになるのが嬉しい効果と言えます。

玉ねぎの皮むきのような感情解放(バッチフラワーレメディ)

バッチフラワーレメディーのフラワーエッセンスによる感情の解放は「玉ねぎの皮むき」に例えられます。いきなり問題の核心をほじくり返すのではなく、今の自分が対処出来る感情を玉ねぎの皮を一枚一枚めくるように解放していくので、自分との向き合いがさほどきつくありません。

使い始めてすぐに変化が現れたり、しばらく経って「そう言えば最近あの感情に煩わされる事がなくなっている。」と気づけたりと効果の感じ方は様々ですが、いづれにせよ身も心もどんどん軽くなり、何が起きてもさほど動じず対処できる自分がいることを発見するようになるでしょう。

mimosaのフラワーエッセンスセッション

ホリスティックセルフケアサロン「mimosa」では、感情を解放するセッションをした後に、38本のエッセンスからあなたにぴったりのもの選び、ボトリングしたものをプレゼントしております。

セッションで得られた気づきを定着させて欲しいのと、セッション後にご自宅などでエッセンスを使い穏やかにマイナス感情を手放していって欲しいという思いからプレゼントしております。

フラワーエッセンスを使って、もう必要のなくなった感情を手放し、本来のあなたとして平穏で充実した人生を送る一歩を踏み出してみませんか?そのサポートをさせていただければ嬉しいです。

フラワーエッセンスセッションのご予約方法

セッション予約は随時受け付けております。

セッション詳細

バッチフラワーレメディ(フラワーエッセンス)
大阪市内にあるホリスティックセルフケアサロンmimosaではHSP(敏感すぎる気質、繊細さん)でお悩みの方向けにフラワーエッセンス「バッチフラワーレメディ」のセッションを提供しております。他人との境界線を適切に引き本当の自分に出会うお手伝いをいたします。マイナス感情の手放し、プロテクション

 

ご予約フォーム

ご予約フォーム
ホリスティックセルフケアサロンmimosaのセッション申し込みフォームです。ご予約前に下記注意事項を必ずお読みください。 <予約可能日>11:00 - 16:00(オンラインセッションは上記以外の時間帯でも可能な場合があります。ご希望の方はご相談下さい。)定休日:金・土 <注意事項>・予約枠が確保された日からセッション...

 

mimosaのインスタ

mimosaではフラワーエッセンスの情報に特化したインスタアカウントを開設しています。

 

@69mimosa_bachflower

ピラティスのインスタは→@69mimosa

ぜひフォローして、バッチの情報をゲットしてくださいね。



タイトルとURLをコピーしました